北海道の人気スキー場ランキング!格安リフト券も紹介します

北海道の人気スキー場ランキング!格安リフト券も紹介します

記事作成日: 2019-07-30

サッポロテイネ

 

しえ
やっぱり雪といえば北海道!本州もいいけど、一度は雄大な北の大地で、スキー三昧してみたいなぁ。
まる
わかる!なんて言ったって、北海道は魅力的なグルメもたくさんあるし……。
しえ
そ、そこ?まあでも、いろんな魅力があるのは事実だよね。スキー場はどこが人気なのかな?
ベル
北海道にはほんとにたくさんのスキー場があるからね。僕がまとめた人気スキー場ランキングと、オススメなスキー場もあわせて紹介していくよ!チェケラー !

 

モデル イメージ
2019-05-13 17:23:15
今シーズン、スノボデビューを考えている方にとって、頭の痛い問題の一つは「スノボウェアの下に何を着るか」ということでは...

モデル イメージ
2019-05-13 17:24:58
スノボにはいろいろな物が必要です。スノボ用具の多くはスキー場に着いてからレンタルできるのですが、中にはスキー場によっ...

 

第1位 ニセコグラン・ヒラフ

ニセコグランヒラフ

虻田郡倶知安町字山田「ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ」は、新千歳空港からバスとJRを使って約180分。車なら約110km・180分の立地にあります。

 

日本最高のスキー場という声も高く、国内外から多くのファンが訪れる、まさにウィンタースポーツの聖地。舞い上がる極上のパウダースノーと、135haにも及ぶ広大なエリアに広がる、22のバラエティ豊かなコースが待っています。

 

初級が45%とビギナーでも安心です。最長滑走距離は5,300mです。 センターハウスは二箇所あって便利。また、ホテルニセコアルペンには温泉や岩盤浴があり、アフタースキーも快適な環境となっています。

 

キッズパークが第1リフト横に新たに登場。チュービングやストライダーなど、お子様も更に楽しめるスキー場になりました。

 

例年11月下旬から5月上旬までロングシーズン営業を楽しめるのも特徴です。「ニセコ全山共通リフト券」で他のニセコスキー場への乗り入れも可能。

 

第2位 ルスツリゾート

ルスツリゾート

虻田郡留寿都村にある「ルスツリゾート」。新千歳空港からは車なら約90分、バスで約115分で行くことができ比較的空港から近いスキー場でもあります。また、札幌からなら無料バスが毎日運行されているのもポイント。

 

3つの山にまたがって作られたスキー場で、その広さは北海道最大を誇ります。総滑走距離は42km。37本ものコースが用意され、1日ではとてもまわりきれない充実度です。レベルも偏りなく構成されており、訪れる人を選びません。

 

フード付きのリフトで、移動も寒さ知らずです。 ハイシーズンの雪質はニセコに匹敵するほどのパウダースノーが楽しめます。ルスツリゾートホテル内には、日帰りでも入れる温泉があり冷えた体もリラックス。

 

キッズパークはちびっこも大喜び間違い無しの「クレヨンしんちゃんひろば」となっており、スノーエスカレーター完備で快適、チュービングやそりなど、こどもから大人まで一緒になって楽しめるパークです。

 

第3位 ニセコアンヌプリ国際スキー場

ニセコアンヌプリ

虻田郡ニセコ町「ニセコアンヌプリ国際スキー場」は、新千歳空港から車で約120分。バスなら約180分の立地にあります。4つあるニセコグループのスキー場のなかで、もっともファミリー・ビギナー向けのスキー場です。

 

広々とした緩斜面がメインのゲレンデには、13本のコースが用意されています。最長滑走距離は4,000mで、目の前に羊蹄山を望む最高の景色を、ゆったりとした気持ちで満喫できるのがアンヌプリの大きな魅力となっています。

 

メインコースはリフトに乗らずともゴンドラだけで滑ることができるので、移動中の寒さが苦手な方も安心です。

 

例年11月下旬から5月上旬まで楽しむことができるので、春スキーにもオススメです。「ニセコ全山共通リフト券」で他のニセコスキー場への乗り入れも可能。

 

第4位 星野リゾートトマム

星野リゾートトマム

勇払郡占冠村字中トマム「星野リゾートトマム」は新千歳空港から車で約100分。電車なら最短63分で行くことができる、空港から近い立地が魅力です。また、旭川や帯広からもほぼ同じ距離で、各地からアクセスしやすいスキー場となっています。

 

晴天率が70%と高いので、ファミリー・ビギナーも安心して過ごすことができます。 全レベルに偏りなく構成された29本のバリエーション豊富なコースが待っています。最長滑走距離は4,500m。気温が低く、極上のパウダースノーが堪能できます。

 

「オートゲートシステム」を導入し、リフト券の提示が不要に。券を携帯しているだけでリフトゲートを通過・乗車できるというストレスフリーな環境になりました。

 

お子様にも安心のキッズスキー専用コース、レッスン専用コースがあり、またキッズパークにはスノーエスカレーター完備で坂道もラクラク移動。

 

第5位 キロロスノーワールド

キロロスノーワールド

余市郡赤井川村の「キロロスノーワールド」は、新千歳空港から車で約100分。バスなら約125分と比較的アクセスしやすい立地にあります。小樽や札幌からなら約60分と、観光と合わせても便利です。

 

道内ナンバーワンの積雪量を誇り、多いときで5メートルを超える積雪が。そのため、11月下旬やGWでもなお充分な滑走が可能となっています。

 

22本のコースはレベルに偏りないレイアウトで、誰でも飽きずに楽しめます。上級者にはオフピステが楽しめる14の未圧雪エリアが。 ゲレンデ直結のホテル内では天然温泉、岩盤浴、プールなども完備でアフタースキーも快適。

 

第6位 サッポロテイネスキー場

サッポロテイネ

札幌市手稲区の「サッポロテイネスキー場」は、新千歳空港からバスとJRで約60分という至近距離にあるスキー場。車なら約180分です。札幌市内なので街の中心部へは車で約40分と観光にも便利な立地。

 

オリンピックが行われたこともあり、「女子大回転」「男子大回転」などの本格的なコース、名物「北かべ」は未圧雪&最大36度の急斜面などエキスパートも大満足の内容が待っています。

 

しかし全部で15本のコースは初級者から楽しめるものも多く、1,700mの白樺林コースなどゆったりとロングランが満喫できたりと全レベル安心のスキー場です。

 

キッズパークにはスノーエスカレーター完備で、そりやチュービングはもちろん、恐竜すべり台などちびっこ大興奮の楽しいパークとなっています。

 

 

ベル
ここまでは、本州からのフライト本数も多い新千歳空港から行けるスキー場が占めているよ。
しえ
ふむふむ……やっぱり北海道。スケールが違うね。
まる
うん、雪質もコース数も半端ない!
ベル
ふふふ、まだまだこれだけじゃ終わらないよ!ここからはランキング上位と甲乙つけがたい、オススメなスキー場を紹介していくからね!

 

マウントレースイ

マウントレースイ

夕張市末広2-4「マウントレースイ」は新千歳空港から車で約60分と、もっとも新千歳空港に近いスキー場です。JR夕張駅前すぐで便利な立地にありながら、混雑しにくくゆったりと滑れる穴場的存在でもあります。

 

18本のコースは中上級が8割を占めており、しっかりと技を磨きたい方、手応えのある滑りを楽しみたいエキスパートにオススメのスキー場です。

 

なかでも、超上級者向けの「カービングライン」は最大斜度43度にもなるスリル満点のコース。技量に自信のある方だけチャレンジしてみてください!

 

センターハウスには天然温泉が日帰りで楽しめる「レースイの湯」が。露天風呂もあり爽快です。ホテル内ランチバイキングも好評。

 

富良野スキー場

富良野スキー場

富良野市中御料の「富良野スキー場」は旭川空港から車で約60分。北海道屈指の規模を誇るビッグスケールなスキー場です。

 

163haもの敷地に広がる23本のコースは、初中級が8割と安心して誰でもが楽しめる設定となっています。最長滑走距離は4,000m。101人乗りロープウェイで寒さ知らずに移動でき、景色の良さも堪能できます。

 

低温で保持される乾いたパウダースノー、富良野市街を一望できる景色の良さなどが好評です。

 

ちびっこも親御さんも一緒に楽しめる、「わくわくファミリースノーランド」はスノーラフティングやバナナボートなど笑顔になれるアクティビティが揃います。新富良野プリンスホテル内には日帰り利用もOKな富良野温泉「紫彩の湯」があり、アフタースキーもバッチリ。

 

ニセコビレッジスキーリゾート

ニセコビレッジスキーリゾート

虻田郡ニセコ町東山温泉「ニセコビレッジスキーリゾート」は新千歳空港から車で約170分。バスと電車では約180分の立地にあります。 羊蹄山を眼前に望む、雄大なロケーションが魅力です。

 

27本の豊富なコースは迫力ある上級者向けが充実。初級者は山麓近辺を利用しましょう。

 

また、ニセコビレッジは外国からの利用者が多いのが特徴で、英語がメインで使われているという、国内でありながら海外のような環境。 もちろん、「ニセコ全山共通リフト券」で他のニセコスキー場への乗り入れも可能です。

 

十勝サホロリゾートスキー場

サホロリゾート

上川郡新得町狩勝高原の「十勝サホロリゾートス キー場」は、とかち帯広空港からバスもしくは車で約80分のロケーションにあります。道東最大規模を誇り、また晴天率も比較的高いエリアとなっています。

 

 眼下には十勝平野が広がり、いかにも北海道のスキー場らしい雄大な絶景が楽しめます。

 

21本のコースは中上級が75%と、中級以上の方にオススメのスキー場です。非圧雪の北斜面など、良質のパウダースノーも思う存分満喫することができる環境です。 全体的に空いているので、周りを気にせず滑りたい方にもピッタリです。

 

札幌国際スキー場

札幌国際スキー場

札幌市南区定山渓937の「札幌国際スキー場」は札幌中心地から約60分の好立地にあります。

 

7本のコース、敷地面積45haと道内ではコンパクトなゲレンデではありますが、ワイドなコースが多く、豊富な積雪量と安定した天候が魅力です。

 

初中級が8割を占めるので、ファミリーやビギナーも安心。修学旅行のスキー学習などにもよく使われます。 最長滑走距離は3,600mです。 例年11月下旬から5月上旬まで滑ることができ、春スキーにも人気です。

 

カムイスキーリンクス

旭川市神居町「カムイスキーリンクス」は、旭川空港から車で約55分。バスでは約75分の立地にあります。旭川空港を利用するならかなり便利な場所だといえます。

 

全部で25本のバリエーション豊かなコースはバランスよく構成されており、訪れる人を選びません。特に中上級者にとって滑りごたえがしっかり感じられるコースや、オフピステ、パウダーのツリーランなど充実した内容が魅力となっています。

 

雪質も道内トップクラスで、自分が上手くなったと錯覚できる滑りやすいクオリティを誇ります。 リフトにはフードがないので防寒対策をしっかりして行かれることをオススメします。

 

さっぽろばんけいスキー場

さっぽろばんけいスキー場

札幌市中央区盤渓410「さっぽろばんけいスキー場」は、アクセサビリティなスキー場をお探しの方にぴったりなスキー場です。なんと、札幌中心地から車で20分という短アクセス!

 

また、毎日22時までのナイター営業も行われており、観光のついでや地元ユーザーにも嬉しい環境となっています。

 

14本のコースはレベルを問わずバランス良いレイアウト。FIS公認のモーグルコースやハーフパイプもあり、本格的な滑りを求めるエキスパートも満足。ハーフパイプは国内最大を誇ります。

 

キッズパークにはスノーエスカレーター完備で、チュービングやそりなどで楽しく雪遊びができちゃいます。

 

札幌藻岩山スキー場

札幌藻岩山スキー場

札幌市南区藻岩山下1991「札幌藻岩山スキー場」は、北海道唯一のスキーヤー専用のスキー場です。スノーボーダーの座り込みなどを気にすることなく、10本のコースを初級者から上級者までゆったりと楽しむことができます。

 

札幌駅から車で約30分というアクセサビリティな立地にあり、地元ユーザーから観光のついでなど、気軽に利用しやすいのが魅力です。

 

ナイターは21時までで、日本新三代夜景の1つにも選ばれた美しい札幌市街の夜景を見ながらの滑走が楽しめますよ。

 

 

まる
北海道は一日ではまわりきれないくらい、コース数も敷地面積もビッグスケールだねえ。
ベル
それでも国内外からのファンが訪れるから、混雑することも……。ファミリーやビギナーは、まずは空いているスキー場を狙うのもオススメだよ。
しえ
温泉が楽しめるスキー場が多いのも、びっくりしたわ。
ベル
北海道は温泉のイメージが少ないかもしれないけど、天然温泉が日帰りで利用できるところも珍しくないよ。気温が低い北海道だけに、しっかり温まれるのは嬉しいよね。
まる
よ~し!この冬は北海道で、スキー・温泉・グルメの三大祭りだ~!
ベル
お得なスキーツアーもたくさん用意されているよ!みんなもぜひ、魅力いっぱいの北海道スキーへ♪

 

 

バス市場編集部

この記事を書いた人 バス市場編集部

他の記事を見る

バス市場情報局を運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。夜行バスや日帰りバスツアーなどのバス旅行情報を発信していきます。

人気の検索キーワード

twitterをフォロー
総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る

follow!