名古屋から白川郷までのアクセス・交通手段を徹底比較

名古屋から白川郷までのアクセス・交通手段を徹底比較

記事更新日: 2019-05-15 22387pv

名古屋から白川郷までのアクセス・交通手段を徹底比較

移動手段はバスと車がメインの白川郷

白川郷とは、岐阜県は大野郡白川村の荻町地区一帯の集落の総称です。

ここにはかやぶき屋根の合掌造りの家が約100軒あり、そこではまだ多くの人が生活をしています。1995年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されて以来、脚光を浴び、観光客が“日本の原風景を触れたい”と訪れています。

白川郷は駅がないため電車移動は考えられません。交通手段のメインは車とバス。

今回は名古屋から白川郷までのアクセスを調査してみました。

 

 

まる
白川郷に行きたいんだけれど「白川郷駅」ってあるのかな?
しえ
残念だけれど、鉄道は通っていないみたいだよ。
まる
うそーーー。じゃあどうやって行くの、世界遺産の白川郷って?
ベル
バスと車が一般的なアプローチ方法だよ。今回は名古屋から白川郷までのアクセス方法を紹介するね。特に車はルートが途中でわかれるから、気を付けないといけないんだけれど……、これはまた車のところで詳しく話すね。

名古屋から白川郷まで

名古屋から白川郷までバスで行く場合

名古屋(名鉄バスセンター)から白川郷(白川郷(荻町)までダイレクトに行けるバスは「岐阜バス」の「高速白川郷線」のみです。

名古屋からは朝の8時台2本と、9時台2本が運行。

また帰りの白川郷からも14時台1本、15時台2本、そして16時台1本が出ています。

往路、復路ともに終バスが予約でいっぱいだったりすると乗れなくなってしまうので、予定が決まっている人は、予約をオススメします。

名古屋から白川郷までの所要時間は約3時間。

そして運賃は片道3,900円。往復だと7,000円と900円割引になるのでお得です。

名鉄バスセンターは名古屋駅前の「名鉄百貨店メンズ館」3階から行けるので、名古屋駅から比較的近いです。

【片道所要時間】約3時間
【片道料金(大人)】3,900円~(往復7,000円)

 

<名古屋からバスの時刻表>

  名鉄バスセンター発 白川郷(荻町)着 備考
1便 8:00 10:51  
3便 8:20 11:11  
5便 9:00 12:13 城下町プラザ停車
7便 9:20 12:11  

 

<白川郷からバスの時刻表>

  白川郷(荻町)発 名鉄バスセンター着 備考
2便 14:20 17:31 城下町プラザ停車
4便 15:30 18:19  
6便 15:55 18:44  
8便 16:30 19:19  

 

※2018年7月の情報です。価格など、時期や便によって異なりますので、詳しくはHPなどで最新の情報をご確認ください。

参考:高速乗合バス 白川郷線
www.gifubus.co.jp/highway/shirakawa/tt_shirakawago.pdf

 

名古屋から白川郷まで車で行く場合

車 マイカー

名古屋から車で行く場合、高速道路を利用するのがオススメです。

最短ルートは名古屋から「東名高速道路」で小牧(2.2㎞・約13分)に行き、そこから「名神高速道路」に入り一宮JCT(12.9㎞・約8分)へ。そして「東海北陸自動車道」を走って白川郷(142.2km・117分)を目指します。

ただし「東海北陸自動車道」からのルートは2つにわかれます。

Aルートは荘川ICから国道158号線で牧野交差点に行き、そこから国道156号線に乗って白川郷へ。

Bルートは「東海北陸自動車道」の飛騨清見ICから白川郷ICへ。国道156号線に合流する道です。

混雑もなく、順調に行けば時間は約2時間20分。料金はAルートは3,460円、Bルートは4,690円(どちらも通常料金)です。

 

参考:
白川村役場観光情報
http://kankou.shirakawa-go.org/access/car/

東海北陸自動車道(料金)
http://media2.c-nexco.co.jp/images/charge/159334386153b63ba32cfa0.pdf

 

(参考情報)電車で行く場合

交通手段が発展しなかったために反対に今でも日本の原風景が残っている白川郷。そしていまだに鉄道は通っていないので、電車でのアプローチは現実的に考えにくいです。

しかしどうしても電車を利用したい! という人は、最寄りの駅まで行き、そこからバスで行く方法をオススメします。

バスは名古屋駅のほか、富山側から入る場合は、富山駅、高山駅、高岡駅、そして金沢駅からも出ているのでルートは色々と選べます。また岐阜駅から郡上八幡城下町プラザまでバスで行き、そこから乗り換えて白川郷行きのバスにも乗ることもできます。

少々不便なようにも感じますが、文明がないからこそ白川郷は訪れる人を魅了するのかもしれません。

 

日帰りバスツアーで行く場合

モデル

どうせ白川郷まで行くなら、近くの観光スポットも立ち寄りたい! そんな欲張りさんには、日帰りバスツアーという手もいいかも知れません。

名古屋駅を出発して、まずは小京都と呼ばれている「高山」の風情ある街並みを散策。食べて、ショッピングも楽しんだあとに、白川郷を巡ります。

その上、無国籍料理約40種類のバイキング(60分食べ放題)もついているから「ランチはどうしよう?」なんて心配をしなくていいのも嬉しいポイントです。こんなに白川郷以外のオプションがついて、料金は8,000円。

名古屋から往復のバス料金が7,000円を考えたら、バスツアーはかなりコスパがいい移動手段だと思います。

 

 

 

まる
と、いうわけで、白川郷に行くなら車かバスの二択ってことか。
しえ
バスは1日4本しかないから、乗り遅れたりしたら大変。計画はしっかり立てておかないと、ダメってことね。
まる
そう考えると、バスツアーっていう選択肢もありかもね。
テスト画像
そうだね。白川郷だけでない観光スポットも巡れて、しかもランチ付き。かなりお得だし、スケジュールも組んでくれるからその分、旅行が楽しめそうだよ!

 

 

 

バス市場編集部

この記事を書いた人 バス市場編集部

他の記事を見る

バス市場情報局を運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。夜行バスや日帰りバスツアーなどのバス旅行情報を発信していきます。

人気の検索キーワード

twitterをフォロー
総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る

follow!