白馬のスキー場周辺で人気の温泉宿は?スキー場別に紹介します。

白馬のスキー場周辺で人気の温泉宿は?スキー場別に紹介します。

記事作成日: 2020-01-23

モデル イメージ

長野県は国内トップクラスのスキー場件数を誇りますが、なかでも白馬エリアは国内外のウィンタースポーツファンの心を掴んで離しません。白馬村を中心としたこのエリアには、豊富で良質の天然雪が存分に堪能できる10箇所のスキー場が存在します。日帰りでも楽しめますが、コース数やスケールから宿泊にもオススメです。ここでは、アフタースキーにもぴったりな白馬の人気の温泉宿を、スキー場周辺からご紹介してまいります。

 

まる
いつもスキーといえば日帰りなんだけど……。ちょっと臨時収入があったから、今度の長野スキーは宿に泊まるのもいいかな~って思って♪
しえ
おお、いいねぇ。それなら、せっかくだから温泉のついている宿にしてみない?
まる
そうしよう、そうしよう!白馬エリアって、温泉宿はあるのかな?
ベル
ゲレンデ内のホテルとかにも、温泉に入れる宿がたっくさんあるよ~!白馬エリアで人気の温泉宿を、スキー場別でまとめてみたから見ていこう♪

 

 

白馬コルチナスキー場

白馬コルチナスキー場

ホテルグリーンプラザ白馬

ホテルグリーンプラザ白馬

「ホテルグリーンプラザ白馬」は白馬コルチナスキー場のゲレンデ内に建つ好立地なホテルで、ヨーロピアンな外観も合わせて女性からも好評を得ています。

温泉は地下1,221mから湧き出る自家源泉。「美人の湯」の名の通り美肌に効果があるとされる泉質で、乾燥しがちなアフタースキーにピッタリです。ジャグジー、寝湯、大風呂の三種の湯船があり、美人の湯以外にも8種類の沸かし湯やドライサウナがあり、ほのかに硫黄が香る黄白濁の天然温泉が堪能できます。展望岩風呂の大窓からは、ライトアップされたゲレンデを眺めることができます。

客室は洋室、和洋室、メゾネットなど幅広くニーズに応えており、食事はバイキングやフレンチ、会席などいずれも地産地消の信州メニューが好評です。カップル、ファミリー、老若男女問わず使いやすいホテルです。

 

 

白馬乗鞍温泉スキー場

白馬乗鞍温泉スキー場

 

白馬アルプスホテル

白馬アルプスホテル

「白馬アルプスホテル」は、白馬乗鞍温泉スキー場のゲレンデ目の前という便利な立地のホテルです。

温泉もその立地から、露天風呂は絶景。目の前にアルプスとスキー場を一望でき、雄大な自然を楽しみながらの入浴が叶います。日本三大美肌の泉質といわれる「ナトリウム炭酸水素塩泉」は、とろとろ茶褐色の湯で、その肌触りはまるで化粧水に浸かっているかのよう。スキー後の肌をやさしく整えてくれます。また、有料のクアハウスでは打たせ湯や流水マリンブローなどが楽しめます。

客室はリラックスして過ごせる和洋室ほか、洋室、スイートなど。お食事はパノラマビューレストランでの和洋中バイキングや、創作アレンジのきいたフレンチがあります。

 

 

栂池高原スキー場

栂池高原スキー場

 

 栂池高原ホテル

栂池高原ホテル

「栂池高原ホテル」は、栂池高原スキー場のゴンドラリフト乗り場に隣接しており、乾燥室からすぐに滑りに出ることができる、昔ながらの雰囲気をのこしたレトロなホテルです。

温泉は「白馬姫川温泉」で、ナトリウム塩化物温泉。筋肉痛やうちみ、くじきなどに効能をもつ温泉で、ゲレンデで冷え切った体をやさしく温めてくれます。朝は5時から入浴できるので、食事前に温まってから一日をスタートさせるのもいいですね。薬草風呂・サウナもあります。

客室は和室をメインとしており、お子様連れでも安心してのびのび過ごせます。北アルプス連峰が一望できる洋室や、バリアフリー和洋室も。食事は信州サーモンや信州プレミアムステーキ、ワインなど地のものをふんだんに使った多様なメニューが揃っています。

リゾートホテル ラ・フォーレ白馬

「リゾートホテル ラ・フォーレ白馬」から栂池高原スキー場へは、徒歩約10分で行くことができます。また、岩岳スキー場へも車で約7分です。

白馬姫川温泉の100%天然温泉を、内湯と展望露天風呂でゆったり満喫。雪景色を眺めながら、ナトリウム塩化物強塩泉の疲労回復効果が高い泉質で一日の疲れを癒やしてリラックスできます。客室はシンプルな洋室をメインに、和室の用意もあります。お食事は冬季は洋食コースとなります。カップルでのスキー・スノボ旅行にもステキなリゾートホテルですね。

 

白馬岩岳スノーフィールド

白馬岩岳スノーフィールド

 

ホテルインナービレッジミヤマ

ホテルインナービレッジミヤマ

白馬岩岳スノーフィールドのラインリフト乗り場目の前という好立地にある「ホテルインナービレッジミヤマ」は、展望大浴場が自慢のホテル。

「白馬姫川温泉」の中性ナトリウム塩化物温泉が、筋肉痛や披露からの回復を手伝ってくれます。お肌にやさしい泉質なので、何度も繰り返し入浴しても大丈夫です。チェックアウト後の入浴無料サービスがあり、帰りの日もさっぱりと汗を流して変えることができるのが魅力です。

客室はシンプルな和室、洋室、コンビネーションルームがありいずれも全室バス・トイレ付きで快適。お食事は地元の山菜やお米などをふんだんに使った、安全で家庭的なメニューが楽しめます。

 

 

白馬八方尾根スキー場 

白馬八方尾根スキー場

ホテルグレース白馬

ホテルグレース白馬

「ホテルグレース白馬」は、白馬八方尾根スキー場のゴンドラリフト乗り場から徒歩約4分という便利なロケーションにあります。

「八方美人の湯」は、ぜいたくな源泉かけ流しで、清掃時間を除いて24時間入浴ができるのが嬉しい天然温泉です。朝は太陽光の注ぐ露天風呂が最高に気持ちよく、夜も落ち着いた雰囲気でこわばった筋肉をほぐすのに最適です。お食事は地元素材を豊富に使用し、自家栽培のお米や有機野菜など体に嬉しいお料理となっています。

客室は和洋室、和室をメインに洋室や大部屋和室、おひとりさま向けコンパクト和室などもあります。グループで、一人で、多様な使い方ができるホテルです。

 

白馬東急ホテル

白馬東急ホテル

白馬八方尾根スキー場まで徒歩約10分の距離にあるリゾート「白馬東急ホテル」。

日本有数の高いPH値11.2を誇り、美人の湯として知られる「白馬八方温泉」が利用できます。入浴後のお肌はすべすべつるつる。宿泊者は夜中1時まで入浴できるので、ゆったりと時間を過ごせます。大浴場と露天風呂、サウナがあります(露天風呂は降雪時クローズの場合あり)。

2018年12月にリニューアルされた4~5階含め、客室は洋室で上質で落ち着いた雰囲気をたたえています。お食事は、フランス料理、日本料理のレストランがあります。夜はラウンジバーでお酒を楽しむのもいいですね。

 

白馬五竜&Hakuba47スキー場

エイブル白馬五竜&Hakuba47

 

ホテルステラベラ

ホテルステラベラ

「ホテルステラベラ」は白馬五竜スキー場のとみおゲレンデまで徒歩約3分の距離です。

24時間入浴可能な「白馬かたくり温泉」がありいつでも好きなときに温まれる、スキー・スノボ客には嬉しい時間設定です。また、貸し切りも可能な「みそ樽露天風呂」があり、こちらは麹菌や竹炭などによる作用で殺菌・消炎作用などが期待でき、アトピー肌の人にもオススメです。

客室はシンプルな洋室をメインに。スイート、5名まで利用できるコネクティングルームや和室もあり使い勝手の良いラインナップです。お食事は旬の素材を使ったフレンチや和洋折衷メニューを日替わりで楽しめるので、連泊でも飽きることなく楽しめます。

 

ホテルアベスト白馬リゾート

ホテルアベスト 白馬リゾート

「ホテルアベスト白馬リゾート」は、白馬五竜のゴンドラ乗り場まで徒歩5分で行くことができる、好立地なリゾートホテルです。

「白馬姫川温泉 なごみの湯」はアウトドアスポーツにぴったりな寝湯も備えています。全身脱力してリラックスできるので、疲労回復効果がバツグン。独り占めしてゆったりできる壺湯、雪景色と星空が楽しめる露天風呂、広々した大浴場などがあります。すぐれた保湿力のある泉質は、慢性皮膚炎などにも効果を期待でき、美肌の湯でもあります。また、血行をよくし高い保温力で体を芯から温めてくれます。

お食事は信州の地の物を使った御膳&定食。客室は洋室をメインに和室、ファミリーツイン、スイートルームなど。上質のアメニティを揃えており、ベッドはシモンズ社製とこだわりが随所に見られます。

白馬ホテルオークフォレスト

オークフォレスト 

「白馬ホテルオークフォレスト」は複数のスキー場の間に建っているホテルです。いちばん近い白馬五竜&Hakuba47スキー場まで、送迎バスで約10分です。また、白馬八方尾根スキー場までは送迎バスで約15分、栂池高原スキー場へも車で約20分となっており、選択肢が広がります。

天然温泉大浴場では、開放感とともにナトリウム塩化物温泉のやさしいお湯を堪能できます(屋根付き露天風呂は、積雪時クローズの場合あり)。客室は洋室、和室がありいずれもバス・トイレ付きで快適。ツインの他、トリプルやフォースの部屋もあります。お食事はゆったりとした雰囲気のレストランで、洋食フルコースや和食会席などが召し上がれます。

 

爺ガ岳スキー場 

大町温泉郷 信濃の里 ときしらずの宿 織花

ときしらずの宿 織花

「大町温泉郷 信濃の里 ときしらずの宿 織花」からは車で約10分ほどで爺ガ岳スキー場へ行くことができます。森林に囲まれた立地を活かした露天風呂は、目の前に雪の森を眺めながら入れる雰囲気たっぷりの環境です。

内風呂は壁一面のガラス窓越しに、こちらも雪景色を楽しむことができます。源泉かけ流し100%の有料貸切風呂もあり、家族やカップルなどで水入らずに過ごしたい方々にもオススメ。

客室は和室のほか、和モダンツインや、7名までOKの和洋室などもあります。お食事は地元の素材を活かした、小鍋をメインとする温かみのある和食となっています。

 

まる
リゾートホテルや、和風のお宿、シンプルでリーズナブルだけど温泉が満喫できるホテル……白馬エリアとひとくちで言っても、いろんな宿があるのねえ。
ベル
そうだね。人数やグループ構成、食事の好みなど、自分に合った宿が、きっと見つかると思うよ。
しえ
ゲレンデサイドや、歩いて行ける距離の宿が多いのも嬉しいな。冷えたらすぐに帰れるのって、すごく便利だよ。
ベル
白馬エリアは、ステキな温泉地!堪能しないで帰っちゃうのはもったいないよ。ぜひ一度、宿泊してゆったり温泉&スキーのぜいたくさを試してみてね♪

 

 

 

バス市場編集部

この記事を書いた人 バス市場編集部

他の記事を見る

バス市場情報局を運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。夜行バスや日帰りバスツアーなどのバス旅行情報を発信していきます。

人気の検索キーワード

twitterをフォロー
総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る

follow!