路線バスのバスタイプ紹介

路線バスのバスタイプ紹介

記事更新日: 2019-08-13

オリオンバス

路線バスというと、どんなイメージをお持ちでしょうか。まずイメージするのは左右に2列ずつ別れた4列シートかもしれませんね。でも、今はいろんなタイプのバスが、路線バスとして全国で運行されているんです。
路線バスに乗ったことのない方や、長らく乗っていないという方は、ぜひ一度グレードアップしたバスに乗ってみませんか?
今回はバス市場で取り扱っている路線バスの「オリオンバス」をご紹介します。

オリオンバス

 

オリオンバス バス イメージ
2019-08-13 17:16:24
大きな星のキャラクター「オリオン君」が描かれた黄色いボディが、高速道路でも街中でも目を引くオリオンバス。   この...

1.スタンダード

オリオンバス スタンダード
こちらはよくイメージされる4列シートのタイプです。魅力は価格のリーズナブルさ。人数も多く乗せられる分、ツアー価格は他のシートタイプより安価に設定されています。オリオンバスでは、座席シート幅42cm、シートピッチは70~90cm。リクライニング角度は105~120度となっています。

 

2.のびのびシート

オリオンバス のびのび
こちらは座席シート幅45cm、シートピッチ94cm、リクライニング角度130度のゆったりタイプ。愛s元がのびのび過ごせるのに、リーズナブルな価格が魅力です。スタンダードよりランクアップしたい方にオススメです。

 

3.リラックスシート

オリオンバス リラックスオリオンバス リラックス
国内最大級のワイドシートが魅力!座席シート幅48cm、シートピッチ94cm、リクライニング角度130度のゆったりタイプです。普通のシートでは窮屈な男性などにもオススメ。

 

4.リラックスプラス

オリオンバス リラックスプラスオリオンバス リラックスプラス
リラックスシートが更に進化。座席シート幅47cm、シートピッチ93cm、リクライニング角度130度とやや小さくなったものの、足置きスタンドやレッグレスト、安眠枕などが付いていてゆっくり休めます。

 

5.プライベートトリプル

オリオンバス プライベートトリプルオリオンバス プライベートトリプル
高級ワイドシートには安眠枕が完備され、快適な旅を約束してくれます。座席シート幅49cm、シートピッチ97cm、リクライニング角度130度。座席間のセパレートカーテン、コンセント完備とプライベート感のあるタイプです。

 

6.コンフォート

オリオンバス コンフォートオリオンバス コンフォート
リーズナブルなのに、コンセント付き!スマフォの充電切れが心配なあなたにも安心です。座席シート幅46cm、シートピッチ98cm、リクライニング角度105度と低価格ながらゆったり目なので快適です。


オリオンバスでは、東京⇔関西間でさまざまなバスタイプを採用!他の路線は基本4列ゆったりシートタイプとなっています。目的地によって、いつもと違うバスをセレクトしてみるのもいいですね。

≫夜行バス・路線バスならバス市場

バス市場編集部

この記事を書いた人 バス市場編集部

他の記事を見る

バス市場情報局を運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。夜行バスや日帰りバスツアーなどのバス旅行情報を発信していきます。
総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る