大人も子供も楽しめる鴨川シーワールドの見所紹介!

大人も子供も楽しめる鴨川シーワールドの見所紹介!

記事更新日: 2018-08-30

日帰りバスツアー 鴨川シーワールド

千葉県鴨川市にある鴨川シーワールドは、単なる水族館を超越した海のテーマパークです。

普段は映像でしか見られないような海の生き物たちが、のびのびと暮らす様子が観察できます。シャチやイルカ、クジラによるパフォーマンスショーは圧巻。ベルーガ(シロイルカ)やアシカのショーもかわいくて女性や子供に大人気となっています。大人だけで訪れても、満足できる水族館なのです。

ここではそんな鴨川シーワールドの魅力を紹介します。まだ行ったことのないあなた。1万1千点を超える海の生き物たちが待っている「鴨シー」で、ぜひ迫力あふれる生命の輝きを感じてみませんか?

やっぱりパフォーマンスショーは、絶対はずせない!

鴨川シーワールドまで来たら、パフォーマンスを見ずには帰れません!それくらいこちらのショーは充実度が高いのです。できたらそれぞれのショーの時間をしっかりチェックして、見逃しのないよう効率的に周りましょう。

1.シャチパフォーマンス

鴨川シーワールド

鴨シーに来たら絶対はずせないのが、ここのシンボルと言っても良い「シャチ」のショーです。現在、日本でシャチが見られるのは鴨川シーワールドと名古屋港水族館のみ。太平洋の海の王者シャチは鋭い歯を持ち、ときにサメさえも襲うという獰猛なイメージがあります。体長も5mを超えるものも居て、その勇壮な体で行われるショーは大迫力です。

ショーではトレーナーも一緒に水の中へ入ります。シャチの上に乗って泳いでもらうシャチサーフィンや、トレーナーを鼻の上に乗せてジャンプするなど、人間への信頼感や絆を感じる姿には感動します。体が大きいので、ジャンプした後の水しぶきがすごいため、前方で見る場合はカッパを用意するなど注意しましょう。

ショーは毎回内容が微妙に違うので、一日に何度か見ても飽きません。

2.ベルーガパフォーマンス

鴨川シーワールド

シャチとは真逆と言っても良さそうな、愛くるしいイメージをもつベルーガ。シロイルカという名でも知られますが、その声はかわいらしく「海のカナリア」という愛称も持っています。こちらもどこの水族館でも居るわけではなく、比較的珍しい存在です。

ぽわんとした顔つきからは意外なほど知能が高く、目隠し芸や指示に従う他にも、なんと人間の言葉を真似することも!?バブルリングを作る様子もぜひ見ておきたいところです。

3.イルカパフォーマンス

日帰りバスツアー 鴨川シーワールド

シャチの後では、体の小さいイルカは見劣りする?そんなことはありません。その素早さ、ジャンプの高さはやはりイルカならではです。鴨川シーワールドではバンドウイルカとカマイルカが同時に出演。イルカたちが声を揃えて鳴き声をあげる合唱など、ユニークなパフォーマンスも。

4.アシカパフォーマンス

鴨川シーワールド

笑い顔やコミカルな動きに、思わずこちらも微笑んでしまうこと間違いなし。すぐれたバランス感覚をもつアシカによるボール芸など、なんとも癒されるショートコントが小さな子供にも人気です。

生き物を身近に感じられる、楽しいプログラムが満載!

1.ペリカンのお散歩タイム

日帰りバスツアー 鴨川シーワールド

ペンギンのお散歩をする水族館が増えてきていますが、こちらではなんとペリカンが集団でお散歩する姿を見ることができるんです。首を伸ばすと人間の腰より高い大型の鳥ですが、歩く姿はよちよちとかわいらしさも。

2.フィーディングタイム

鴨川シーワールド

フィーディングタイムでは、魚や動物たちのエサやりを間近で見ることができます。普段は動きの鈍い動物も、食事の時には目の色を変えて活動的に動くさまが見られます。セイウチの食事は、飼育員のことが心配になるほど、あの巨体で猛烈に迫っていきます。食べる勢いもすさまじく、いつものんびり転がっている姿からは想像もつきませんね。

ラッコのフィーディングタイムは、なによりかわいらしい姿が見どころ。イメージ通り、水にぷかぷか浮かんだまま貝殻をお腹の上で割って食べる姿や、魚を食べるところなどが見られます。

ペンギンは、飼育員の持つエサの方向に、あっちへこっちへ頭を一斉に動かす集団がとってもコミカル。他には、サンゴ礁の魚たちや、エイのフィーディングタイムも。


3.動物たちとのふれあいプログラム

鴨川シーワールド

鴨川シーワールドではディスカバリーガイダンスとして、動物たちと実際にふれあえるプログラムを用意しています。それぞれ有料とはなりますが、普段はできないようなふれあいはぜひ一度体験しておきたいもの。

チケットの購入方法は平日と土日祝では違っているので要注意。土日祝は開園30分前よりメインゲート入口でチケット購入のための整理券を配布。平日は園内案内所にて先着順となっています。定員制となっていますので、気になるプログラムは事前にチェックしておくことがオススメです!

イルカの場合は、イルカにタッチ、記念写真、イルカへへのエサやり、そしてイルカと水深60cmのプール内でスキンシップができるプログラムがあります。ヒーリング効果もあるといわれるイルカとのふれあい。「イルカの触り心地って?」「口の中はどうなっているの?」など様々な疑問を、実際に自分の目や肌で知ることはとっても貴重な経験です!

マリンシアターの裏側で行われているのが、ベルーガとふれあえる「ベルーガにタッチ」です。ベルーガのまんまるにふくらんだ真っ白なおでこにタッチすれば、なんだか心が通い合ったような気持ちに。小さな目のかわいらしい姿になんとも癒やされます。

他にも、熱帯の海に生きるエイやサメに魚をあげることのできるプログラムも。長い棒の先端につけた魚をあっという間に食べてしまう姿を見ると愛着がわいてきます。


4.水族館まるごとウォッチング

鴨川シーワールド

水族館を更に知りたいなら、こんなプログラムに参加してみては?係員が詳しく説明しながら、水族館の裏側を見せてくれます。発電機など機械のことから、病気のチェックについて、捕獲道具の説明などさまざまな話を聞けちゃいます。人気のプログラムのため、体験したい方は早めの予約を!

季節限定イベントも満載!

日帰りバスツアー 鴨川シーワールド

鴨川シーワールドでは、季節限定でさまざまなイベントを実施しています。いつもとは違った動物たちの夜の顔が見られる「ナイトステイ」や、イルカと一緒に泳げる「ワンダフルドルフィン」などより深く動物や魚と接することのできるイベントです。

1.ナイトアドベンチャー

飼育員の説明とともに、夜の魚や動物の様子を観察。海の動物の寝姿って、なかなか想像つきませんよね?シャチやイルカは、なんと水面に浮いて眠るのです。また、ペンギンが立ったまま眠る姿など、普段見られない貴重な姿を観察できちゃいます。

こちらは子供でも参加可能です。

2.レディースナイトステイ、大人のナイトステイ

レディースナイトステイは18才以上のみ参加可能。ベルーガにタッチした後は、シャチが泳ぐ姿を眺めながら食事ができちゃうという、なんとも贅沢なプラン。大人のナイトステイは20才以上のみ参加可能。こちらもシャチを見ながらコースディナーがいただけます。

大人しか居ないので、ゆったりと楽しめますね。それぞれ朝夕2食付きで飼育員やトレーナーが同席し、いろんな質問もできます。また、寝袋のレンタルも可能です。

3.ワンダフルドルフィン、ジュニアトレーナー

イルカなどとしっかりふれあいたいならこちらがオススメ!ワンダフルドルフィンでは中学生から60歳までを対象に、サインを出してジャンプさせることにチャレンジ。その後はイルカとプールに入ったり、背びれにつかまって泳ぐことなどができます。

小学校5・6年生を対象にしたジュニアトレーナーでは、トレーナーの職業体験ができちゃいます。ウェットスーツでイルカのエサやりやサイン出し、心拍測定など貴重な経験は子供の発達や心に素晴らしい影響を与えそうですね!


いかがでしょうか?鴨川シーワールドでは、ダイナミックさとさまざまなプログラムで飽きさせない工夫がなされています。自然への関心も高まり、驚きや感動を共有することで訪れた側の絆も深まります。親子で、友達同士で、恋人と何度でも訪れたい場所ですね!

≫鴨川シーワールドへ行く日帰りバスツアーはこちら

バス市場編集部

この記事を書いた人 バス市場編集部

他の記事を見る

バス市場情報局を運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。夜行バスや日帰りバスツアーなどのバス旅行情報を発信していきます。

人気の検索キーワード

twitterをフォロー
総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る

follow!