2月22日放送 おじゃマップで紹介日帰りバスツアー

2月22日放送 おじゃマップで紹介日帰りバスツアー

記事作成日: 2017-02-22

いちごの里 イタリアン食べ放題
しえ
ねえ、2月22日に放送された『おじゃMAP!!』、見た?
まる
見た見た! 日帰りバスツアー特集、おもしろかったぁ~!
ベル
それ、僕も見たよ! どっちのツアーも、すご~く楽しそうだったね♪
しえ
あのツアーって、私たちも参加できるのよね? もうすこし詳しいことってわかる?
ベル
もちろん! それじゃ、今回の放送で紹介されたオリオンツアーの日帰りバスツアーを振り返りながら説明するね。

 

行列の出来る人気の詰め放題『桔梗信玄餅』にバスツアーの定番!?『野菜の詰め放題』ランチはスイス料理と山梨の郷土料理が食べ放題!水陸両用車『KABAバス』で大自然も満喫できる超お得!詰め放題&食べ放題バスツアー! 

 

ベル
山梨へ向かうバスツアーは、香取慎吾さん・ザキヤマさん・梅沢富美男さんのチームだったよね。
まる
梅沢さんって辛口だけど、本音で話してくれてる感じがして信頼できそう!
ベル
うん、それに3人とも『大きな男の子』みたいな部分があるから、今回のツアーはぴったりだったんじゃないかな?
しえ
あら、『ハイジの村』は女の子にも人気があると思うけど?
ベル
ごめん、それを忘れてた。つまり、男性でも女性でも楽しめる、友達や家族みんなで行きたいツアー……っていうことだね。それにしても、バスが湖に飛び込んだのを見た瞬間は、僕も思わず声が出ちゃったよ!
しえ
うふふ、こっちの大きな男の子にも大人気みたいね♪

 

こちらは、カバをイメージした水陸両用のバス「YAMANAKAKO NO KABA」での山中湖観光からスタートする日帰りバスツアーです。大型バスが湖に突入した時の水しぶきは必見!

山中湖KABAバス

 

豪快さを楽しんだあとは、一転してメルヘンな雰囲気の「ハイジの村」へ。ヨーロッパの村に迷い込んでしまったかのような、穏やかな時の流れる空間で、しばし心を癒やせます。

 

ハイジの村

 

昼食は60分間食べ放題のランチビュッフェ! 日本でもおなじみのチーズフォンデュはもちろん、スイス風ポトフやサラダバー、さらにはご当地グルメの「ほうとう」など、多くの皿が並びます。

 

ランチビュッフェ

 

ここでは、特別オプション(500円)でスイスの郷土料理「ラクレット」もご用意しました。チーズ好きの方は、ぜひお試しください。

 

ラクレット

 

続いては、「桔梗信玄餅」を製造している桔梗屋工場の見学です。見学そのものもおもしろいのですが、最後には「信玄餅の詰め放題」という大きなお楽しみも! きな粉と黒蜜がたまらない信玄餅を、思い切り詰め込んでしまいましょう!

 

桔梗信玄餅詰め放題

 

ツアーの締めくくりは「里の駅いちのみや」でのお買い物タイムです。ここでも、野菜の詰め放題が行われます。早春の山梨の味覚を、お土産としてお持ち帰りください。

 

里の駅いちのみや 野菜詰め放題

 

香取慎吾さんが参加した山梨方面日帰りバスツアーはこちら 

 

 

栃木うんめいもん大集合♪プレミアムいちご”スカイベリー”・日光ゆば・地産地消のイタリアンビュッフェの食べ放題!話題の人気店でパン詰め放題♪

 

ベル
内山信二さん・遼河はるひさん・りゅうちぇるさんのチームは、栃木での食べ放題がメインだったね。
まる
内山君が食べてる姿が、もう本当においしそうで……。見てるだけで、お腹が減っちゃったよ。
しえ
わかるなぁ、私もイタリア料理が食べたくなっちゃった。それに、パンだって画面の中から香ばしい香りがしてきそうだったよね!
ベル
イチゴや『ゆば』の食べ放題もあるし、これは女性にもおすすめしやすいオシャレな食べ放題ツアーって言えるんじゃないかな。
しえ
そうね。栃木には何度か行ったけど、まだまだ知らない所もいっぱいあるんだって、勉強になっちゃった♪

 

こちらのツアーの始まりは、「いちごの里」でのプレミアムイチゴの30分食べ放題です。新品種「スカイベリー」は、大空に「大きさ・美しさ・おいしさ」が届くようにと名付けられたイチゴで、その名に負けないおいしさを舌にも届けてくれます。


いちごの里 スカイベリー

 

イチゴの甘さを堪能すると、しょっぱい物が食べたくなります。昼食は同じ場所でのイタリアン、なんとこちらも60分の食べ放題です。海鮮・寿司などバスツアーでの食べ放題は数多くありますが、イタリアンはまだ少なめ。地元野菜を活かした料理と、豊富なデザートをお楽しみください。

いちごの里 イタリアン食べ放題

いちごの里 スイーツ食べ放題

 

お腹が膨れたところで、「日光ゆば」の工場見学に移ります。

ただ見るだけでなく、ここではゆばの引き上げ体験も可能です。この時引き上げたゆばは、もちろん食べ放題! できたてのゆばを食べられるというのは、なかなかできない経験です。この機会に、そのおいしさを味わい尽くしましょう。

 

日光ゆば製造日光工場 ゆば引き上げ体験

 

 

次に訪れるのは、人気のオシャレなベーカリー「ペニーレイン」です。

ここでは、箱のフタが閉まる限り、いくらでもパンを詰められる「パンの箱詰め放題」を実施! 大人気の「ブルーベリーブレッド」、リンゴとカスタードのハーモニーが素晴らしい「リンゴスター」など、さまざまなパンを詰め込めます。

 

ペニーレイン パン詰め放題

ペニーレイン ブルーベリーブレッド

 

東京へと戻るバスは、最後に羽生パーキングエリアで一休みします。これは、ただの休憩ではありません。この羽生PAは「鬼平犯科帳」とコラボし、当時をイメージした食事処や土産物屋が建ち並ぶ、ちょっとしたテーマパークのようになっているのです。旅の終わりに、ささやかな江戸時代への時間旅行をお楽しみください。

 

羽生PA

 

※どちらのツアーも、TV放映時とは各スポットを訪れる順番が異なることにご注意ください。

 

まる
こうやって話してたら、出発が待ちきれなくなってきちゃったよ!
しえ
はいはい、今ネットで予約するから、もうちょっとだけ我慢してね。……でも、実は私もすっごく楽しみなんだ~♪
ベル
どっちも楽しさとおいしさが詰まったお得なツアーだから、番組を見てた人にも見てなかった人にも絶対おすすめだよ! ぜひ参加してね!

 

りゅうちぇるさんが参加した栃木方面日帰りバスツアーはこちら

 

 

 

バス市場編集部

この記事を書いた人 バス市場編集部

他の記事を見る

バス市場情報局を運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。夜行バスや日帰りバスツアーなどのバス旅行情報を発信していきます。

follow!