スマステーションTV取材班同行の日帰りツアーへ行ってきました!トリプル食べ放題(かに・ゆば・いちご)&伊香保散策&舞茸工場見学

スマステーションTV取材班同行の日帰りツアーへ行ってきました!トリプル食べ放題(かに・ゆば・いちご)&伊香保散策&舞茸工場見学

記事更新日: 2016-04-27 2893pv

原田農園

日帰りバスツアーはTVでも目にすることが多いですよね。

食べ放題や温泉やフルーツ狩りなどが紹介されると、ついつい見入ってしまいます。

今回は急遽、スマステーションのTV取材班が同行するツアーが組まれるということで、どういう感じで進行されるのか、研修も兼ねてスタッフとして参加してきましたのでご紹介いたします。

【群馬】満足満腹♪カニ!いちご!とろーりゆば!トリプル食べ放題!伊香保温泉散策&まいたけセンター工場見学へ行く日帰りバスツアー

 

スケジュール

新宿駅西口 センタービル前 正面玄関前 (7:30発)

昭和畑(いちご狩り食べ放題 滞在約30分)

町田屋(とろーりゆばすくい 滞在約40分)

田園プラザ川場(お買物 滞在約30分)

原田農園(カニ尽くしの食べ放題&お買物 滞在約70分)

群馬まいたけセンター(工場見学&試食&お買い物 滞在約30分)

伊香保石段街散策(フリータイム 滞在約60~80分)

新宿(18:50頃着)

 

新宿センタービルへ早朝集合

出発地は新宿駅西口から徒歩約7~8分くらいのところにある「新宿センタービル」。

実際の出発時間は7:30ですが、添乗員、バス配車(ドライバー)、TV取材班の方々は1時間前の6:30に集合ということで私も同じ時間に集合しました。自宅が神奈川なので朝4時半起きでしたが、改めて早朝から仕事をされる添乗員の方々は大変だなと思いました。

全員集合した後は、添乗員、ドライバー、ディレクターさんとで、全工程のスケジュールの再チェックや、各施設の立ち寄り時間、どのお店を取材するか、どの道路を走行するかなど最終的な打ち合わせを行いました。一般のお客様と同乗しての取材になるので、打ち合わせは入念にされていました。

受付

お客様は7:20集合のご案内でしたが、7:00くらいから続々とお集まりいただき、出発時間内には受付を終えました。

そして今回はTV取材班同行ツアーということで、事前に商品でもご案内が掲載されていましたが、撮影時の映りこみや、インタビューなどがTV放映されることへの「承諾書」も一筆書いていただく必要がありましたが、皆様事前にお分かりになっていたようで、スムーズにご承諾いただけてました。個人情報やプライバシーが問題視されている中、撮影の度にこういった手続きをされているスタッフさんの苦労に共感しました。

出発

今回の運行するバスは、オリオンツアーのラッピングがされた黄色いバスでとても目立つポップなデザインでした。施設やSAでもすぐに見つかるのでとても良かったです。(日程によりバス会社やバスは変わります。)

バス外観

バスの座席表はバス入口に張ってありますので、そこで確認して着席します。

車両の中はというと、スタンダードな4列シートですが、各座席に「コンセント付き」で

バス車内 コンセント

Wi-Fiも完備されている車両でした。この設備は一日中バスで移動するお客様にとってはとてもありがたいサービスだなと実感しました。

※実際私も、当日はスマホで色々調べたり、グーグルマップで現在地を見てみたり、写真を撮ったりで電池切れになりましたが、充電器があったおかげで(これは各自用意)大変助かりました。

ただ、毎回この仕様のバスが手配されるわけではないので、当日このバスだったらラッキーと思いましょう。
バス車内 Wi-Fi

そしていよいよ出発です。添乗員さんから一日の行程・注意事項のご案内などがあり、その後同乗するディレクターさんからも、番組撮影ご協力のご挨拶などもありました。

 

車中

日帰りバスツアーのメリットは、やはり目的地までの移動中にゆっくりできるところです。

自分で運転していると、中々車窓の景色を楽しむことができませんが、バスツアーならその土地土地の変わり様を感じながら過ごすことができます。

今回は4月上旬ということもあり、東京はほぼ桜も散りつつありましたが、群馬の方まで行くと、ちょうど満開くらいの桜も見ることができて、ちょっぴり得した気分になりました。

車窓 桜並木

ただ、バスツアーで毎回気になるのはトイレ休憩。今回の行程では、行き帰りの高速道路で1回ずつSAでのトイレ休憩があり、後は施設立ち寄りの際に併せて行く感じでしたので、特に心配することなく過ごせました。

高坂SA往路:高坂SA三芳PA復路:三芳PA

 

いちご狩り食べ放題(昭和畑)

まず最初の立ち寄り施設は「昭和畑」さんで「いちご狩りの食べ放題」です。

当初の行程はお昼の食べ放題の後に向かう予定でしたが、スケジュールの都合上入れ替えとなったようです。(道路混雑や他のお客様の入込状況により変わる場合が稀にあるようです。)

ただ、お昼過ぎのハウス内は今の時期だととても暑くなることもあるようなので、朝の涼しい冷えたいちごを食べれるということで逆に良かったかもしれません。

ハウスの入口付近に行くと甘~いいちごの香りが漂ってきて食欲を誘います。

昭和畑 いちご狩り

大きなハウス内にたくさんのいちごか実っていて、今回のいちごの品種は「やよい姫」でした。時期や日程によって収穫できる品種は変わってくるとのことです。

昭和畑 いちご狩り

冬1・2月が最盛期のいちごですが、とても大きくジューシーないちごを食べることができて大満足でした。

昭和畑 いちご狩り

ちなみに、TVスタッフの方は頑張って60個以上も食べており、一番多いお客様では90個以上も食べていた方がいらっしゃいました。この後も食べ放題が待っているので少し心配になりましたが、あれだけ甘くて大きないちごを目の当たりにすると、ついつい食べてしまう気持ちも分かります。

 

とろ~りゆば食べ放題(町田屋)

続いての立ち寄り施設は「町田屋」さんで「ゆばすくい体験とゆば食べ放題」です。

町田屋

行く前は正直どんな感じなのかよく分かっておらず、楽しめるかどうか半信半疑でしたが、そんな思いは一瞬で覆されました。

先ずは「ゆばすくい」が楽しい!豆乳の上辺に薄くできるゆばを、専用のすくい棒に引っ掛けてすくうのですが、キレイにス~っとすくえた時の快感はたまりません。

町田屋

早くゆばができるようにスタッフの方が専用の送風機で温めてくれます。

町田屋

そして、そのすくった生ゆばが超まろやかで絶品!いくつか用意されている調味料や出汁の中から、好きなものをかけて食べます。

町田屋

何度かすくって色々試して味わいましたが、どれもおいしかったです。生ゆばもその度に食感が若干変わるのもまた良かったですね。

その中でも一番のおすすめはラーメンのスープでした。冬場は鴨出汁だったとのことで、それもまたおいしそうですよね。

町田屋

生ゆばの他にも、いろんな種類の豆腐や、揚げゆば、ゆば寿司なども用意されており、色々と楽しめてとてもおいしかったです。

町田屋

また、ジュースや日本酒やワインも提供されており店主のあたたかい心意気を感じることができました。

町田屋

そして食べ終えた後には、店外にある「水晶すくい」をみなさん楽しんでおられました。

町田屋町田屋

 

道の駅 田園プラザ川場

「関東好きな道の駅 5年連続第1位」に選定された田園プラザ川場。

広い園内は川、池、橋、芝生がありまるで公園のようです。多種多様なお店があり、ここだけでも充分に楽しむことができます。

■ファーマーズマーケット

川場内で育てられた低農薬野菜や、名物の飲むヨーグルトなどが販売されています。

田園プラザ川場	田園プラザ川場

■ミート工房

資格を取得した職人が丹精込めてハム、ソーセージを手作りし、それを茹で上げたものを鉄板で食べる山賊焼は田園プラザ川場の名物です。

	田園プラザ川場

■ビール工房

武尊山から流れる美味しい水を醸造水として、副原料を一切使用しない麦芽100%のビールはジャパン・アジア・ビアカップにて2年連続入賞しました。

	田園プラザ川場	田園プラザ川場

■真田丸展

群馬ともゆかりのある真田氏をメインとしたNHK大河ドラマ「真田丸」が平成28年が1月から放送され、12月の真田丸最終話まで展示されます。

	田園プラザ川場

 

かに食べ放題(原田農園)

原田農園さんに到着後、二階へとご案内されました。

原田農園

ツアー客専用の食事フロアとなっていて、たくさんの席と食事が並べられていました。

原田農園

そして、いよいよメインのかに食べ放題です!

・・・が、残念ながら私はスタッフのため、昼食は別で添乗員用の食事でしたので写真だけ撮らせていただきました。

原田農園

いちご・ゆばの食べ放題を経て迎える「かに食べ放題」ですが、やはり皆様これまでしっかりと調整されていたようで、楽しみながらお召し上がりされてました。

原田農園

メニューも豪華で焼きガニ、かに鍋、かにの天ぷら、デザートなどがたくさん並んでおり、本当においしそうでした。

原田農園

原田農園では年中フルーツ狩りもでき、1階ではりんごがまるまる1個入った名物のバームクーヘンやお土産が販売されており、

原田農園

たくさんのツアー客で賑わってました。

原田農園

 

群馬まいたけセンター

ここではまいたけを通常の2倍の期間かけ植え付け・培養・収穫まで全てを行い「100日まいたけ」を作っています。

群馬まいたけセンター群馬まいたけセンター

工場だけでなく、舞茸やお土産なども販売されており、到着時にちょっぴりプレゼントとしていただいた「まいたけせんべい」はバター風味で舞茸の味がしっかりとあり、とてもおいしかったです。お土産でおすすめの商品です。

群馬まいたけセンター

また、まいたけのバター炒めや、舞茸粉末を使用したスープも試食させてもらいましたが、味はもちろん、食感や香りも、まいたけを存分に楽しむことができました。

群馬まいたけセンター群馬まいたけセンター

 

風情溢れる名湯 伊香保温泉

そして最後は古来より有名な名湯伊香保温泉散策です。

伊香保のシンボルでもある365段ある石段を登っていくと、お土産物屋、饅頭屋、遊技場などのお店が現れ風情溢れる町並みを楽しめます。

伊香保温泉

「勝月堂」の「湯の花饅頭」は天皇への献上品にも選ばれたことで有名となりました。

伊香保温泉

この湯の花饅頭こそ、今も全国で販売されている温泉饅頭の元祖といわれています。やはり有名なので多くのお客様がこちらに立ち寄っているようでした。

味はとてもおいしく、甘さ控えめなので甘いものが苦手な方でもおいしく召し上がることができると思います。

伊香保温泉

 

新宿到着

今回の日帰りバスツアーは「食」も「体験」も「買い物」も、たくさん詰まった行程でしたのでとても満足の行く日帰りツアーでした。そして立ち寄り施設での楽しみとは別に、TV取材の裏側も見ることができて倍楽しむことができました。

新宿の到着は予定よりも若干遅れましたが、それでも19:30頃には到着となりました。

最後にTV取材班の方々が、お客様へインタビューも行っておりましたが、みなさん大変満足されていたようでした。

TV取材

 

 

 

バス市場編集部

この記事を書いた人 バス市場編集部

他の記事を見る

バス市場情報局を運営する株式会社トラベルマルシェのスタッフです。夜行バスや日帰りバスツアーなどのバス旅行情報を発信していきます。

人気の検索キーワード

twitterをフォロー
総合ランキング
テーマ

もっと見る

おすすめ観光地
地域別テーマ

もっと見る

follow!