ネモフィラ国営ひたち海浜公園に行く日帰りバスツアーならバス市場

バス市場

  1. 国営ひたち海浜公園 日帰りバスツアー

ひたち海浜公園とは

国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市の太平洋岸にあり、春のネモフィラ、スイセン、チューリップ、初夏にはポピーやバラ、夏のジニア、ヒマワリ、秋にはコキア、コスモス、冬のアイスチューリップなど、彩り豊な花々が四季を通じて楽しめます。

また、海抜100mからの眺望を楽しめる大観覧車をはじめ、28種類のアトラクションが揃う遊園地「プレジャーガーデン」のほか、林間アスレチック広場やバーベキュー広場など、食事・スポーツ・ピクニック・・・遊び方は十人十色。魅力いっぱいの公園で、思い思いの時間をお過ごしください。

季節の見所をご紹介!

SPRING
SPRING

「みはらしの丘」の一面を青一色に染め上げる約450万本のネモフィラ。
空と海と丘が渾然一体になるパノラマシーンは圧巻です。

SUMMER
SUMMER

夏の緑色から少しずつ紅葉し始め、日々移ろいゆく緑と赤のグラデーションの色合いも魅力的です。

AUTUMN
AUTUMN

約3万2千本のコキアが9月下旬から紅葉し始め、10月中旬には「みはらしの丘」を真っ赤に染め上げます。 秋一色の公園にぜひお越しください。

WINTER
WINTER

チューリップの球根を特殊な方法で冷蔵処理し、開花時期を調整。
冬は気温が低いので、花持ちがよく開花時期が長くなるのが特徴です。

国営ひたち海浜公園に行くには?

バスツアーでいくおすすめポイント♪
車で行くと渋滞や高速代も気になる。
バスや電車だと乗り継ぎや移動が大変。
日帰りバスツアーなら沢山の観光地を巡ったり昼食もついて1日ゆっくり楽しめる。
さらに嬉しいお手頃価格も人気の1つ!
帰りは疲れたらぐっすり寝れるので次の日も気にならない!

ひたち海浜公園には まだまだ魅力が盛りだくさん!

1回では行きつくせないかも!?それがひたち海浜公園

国営ひたち海浜公園に行くには?

ネモフィラ鑑賞といちご狩り
ネモフィラ鑑賞とアウトレットでお買い物