さくらんぼ狩り日帰りバスツアー特集 2018

バス市場

  1. >
  2. >
  3. さくらんぼ狩り日帰りバスツアー特集

さくらんぼ狩りのポイント

初夏の訪れを感じさせてくれる、大人もこどもも愛してやまない「さくらんぼ」。
その見た目のかわいさと甘酸っぱい味覚が、なんともいえない幸せな時間を与えてくれます。
そんな大人気のフルーツさくらんぼを、お腹いっぱいに堪能できる「さくらんぼ狩りバスツアー」のポイントをご紹介いたします♪
ここで学んで当日のバスツアーをおもいっきり満喫しちゃおう♪

さくらんぼ狩りのポイント1さくらんぼは鮮度が命

さくらんぼは温度変化に弱く、鮮度が落ちやすいフルーツなので、とても保存がむずかしいフルーツです。また、さくらんぼの生産には多くの手間隙がかかる為、「赤い宝石」と呼ばれるほど高級なフルーツとして珍重されています。
さくらんぼ狩りバスツアーなら、どんなお店で売られているものよりも鮮度抜群!
その場でもぎとり、その場で食すので最高の状態でさくらんぼを味わうことができます♪

時間いっぱい
おいしいさくらんぼを
たくさん食べちゃおう♪

さくらんぼ狩りのポイント2美味しいさくらんぼの見分け方

せっかくさくらんぼ狩りに行くなら、おいしいものをたくさん食べたい!
そんな願いを叶えるためには、やっぱりさくらんぼの見分け方が大事になってきます。
こちらで紹介する内容を参考にして、一緒に行く友達や家族にも教えてあげよう♪

果実がつやつやとしたルビー色で
張りがあり、大ぶりな物を選ぼう♪
逆に果皮が黒ずんでいたり、
褐色の斑点があるものは避けよう。

軸の部分が青々としているものが
新鮮なさくらんぼの目印です。

葉の数に対して、
実の数が少なめについた
枝にあるさくらんぼは、
栄養が集中して甘い
と言われています。

フルーツ狩りは園内の入口付近よりも
奥の方がおいしいさくらんぼがある
穴場スポットだよ♪

形も良く、よく色づき、大きなさくらんぼは
甘酸っぱい果汁がいっぱい♪
木の高い所にあるものは太陽の恵みを
たくさん浴びいて甘く熟していることが多いよ♪

美味しいさくらんぼの見分け方 美味しいさくらんぼの見分け方

さくらんぼ狩りのポイント3さくらんぼ狩りのマナー

食べ放題のさくらんぼは基本的に持ち帰りはできません。園内で時間の許す限り、自分のペースで楽しむのがマナーです。
また、女性の方はなるべくヒールでない靴で参加された方が良いでしょう。
農園の方の話をよく聞き、食べ過ぎにも注意しながら、みんなが楽しいさくらんぼ狩りにしましょう♪

さくらんぼの収穫時期と品種

さくらんぼの中でも有名な品種をいくつかご紹介いたします♪
さくらんぼの収穫期間はとても短く、栽培方法によっても異なりますが、早くて5月下旬から7月上旬頃となっています。
5月下旬に市場に出回るさくらんぼは1粒数千円の値がついてニュースでとりあげられることもあります。

さくらんぼの収穫時期と品種
品種 品種説明 6月 7月
中旬 下旬 上旬
佐藤錦 日本では最もポピュラーで「さくらんぼの王様」とも呼ばれる品種。果肉は乳白色で比較的軟らかく、甘みと酸味のバランスが良い。 食べごろ 食べごろ 遅い
高砂 6月中旬頃に最も熟します。果皮は黄色地に赤みを帯び、肉質は柔らかく果肉は乳白色。甘みは中くらいでやや酸味が強いですが食味は良好。 食べごろ 食べごろ 遅い
ナポレオン 名前からも想像できるようにヨーロッパで人気の品種。大粒で完熟すると味が濃く美味しくなります。佐藤錦の親にもなっています。 早い 食べごろ 食べごろ

日帰りバスツアーを探す

いろんなイベントを楽しめるのが日帰りバスツアーの醍醐味♪
さくらんぼ狩りも他のイベントも楽しめるお気に入りの日帰りバスツアーを探そう♪

プリンセス体験 イメージ

【群馬】今日はあなたがお姫様!たっぷりロックハート城でプリンセス体験と初夏のルビー♪さくらんぼ狩り食べ放題に行く日帰りバスツアー

★初夏のルビーと言われる "さくらんぼ狩り"30分食べ放題!
★ロックハート城でプリンセス体験!&ヨーロッパの伝統料理ロックハート城プレートのランチ♪
★恋人の聖地「ロックハート城」を見学&お菓子の楽園「上里カンターレ」でお買いもの♪

設定日
2018年7月
出発地
新宿
方面
群馬

料金10,480円~

ツアー詳細はこちら

さくらんぼ狩り日帰りバスツアー特集TOPへ戻る↑

初夏のフルーツで人気のさくらんぼ狩りへ行く日帰りバスツアー特集。こどもも大人も甘酸っぱいさくらんぼを思う存分堪能できちゃいます♪日帰りバスツアーならさくらんぼ狩りの他にもいろいろなイベントや観光施設も一緒に楽しむことができ1日中満喫できます♪