富士登山 世界文化遺産に登ろう。 日本一の山、そして世界文化遺産「富士山」へ行こう。日帰り観光も、富士登山もバスツアーなら楽々で行ける。

富士山の登山ルートについて

富士登山の装備・服装について

富士登山の心得え

富士山の登山ルートについて

[山梨県側] 吉田口・河口湖ルート 利用者が最も多い人気のメジャールート。 / [静岡県側] 富士宮口ルート 車で行くことのできる最も高い地点2,400mから登山開始が出来るルート。

※上記時間は目安となります。登山道の混み具合や天候によって大きく前後いたします。 ※天候や混雑状況によって目安どおりにならない場合がございます。

● 山梨県側 吉田口・河口湖ルート

利用者が最も多い人気のメジャールート。上りルートは山小屋の数も最も多く休憩や天候の急変時に避難がしやすい。晴天時はどの地点からも御来光が拝め、富士五湖が望める頂上には久須志神社がある。下り専用ルートがあるのも特徴。

青木ヶ原樹海とお中道

富士山北西裏に広がる青木ヶ原樹海は富士山の溶岩流上に形成された樹林として特異な自然環境を形成しております。お中道は富士山の森林限界線を横に突っ切る遊歩道です。山頂までの登山以外にも富士山をお楽しみ頂けます。

この登山ルートから行くツアーはこちら

●静岡県側 富士宮口ルート

車で行くことのできる最も高い地点2,400mから登山開始。晴天時は駿河湾が望める。登山距離は短いが平均勾配が29%と最も大きくなる。頂上には浅間大社奥宮があり最高地点の剣ヶ峰※(3,776m)まで最も近い。

この登山ルートから行くツアーはこちら

▲富士山ツアーTOP

富士登山の装備・服装について

富士登山はハイキングと異なり完全な登山装備が必要になります。当日、添乗員・登山ガイドより装備不良により登山をお断りさせていただく場合がございます。(返金なし) 登るのは日本一高い山。山頂を目指すにはきちんとした装備を。

帽子 / 手袋 / 服装 / ヘッドライト / ザック / 雨具 / 靴 / 飲み水 / 現金 / その他

▲富士山ツアーTOP

富士登山の心得え

WEATHER

富士山の気候

山の天気は急変するので、天記予報に注意して下さい。富士山では100m上がるごとに約0.6℃下がります。山頂は日中でも平均気温は5℃、明け方は0℃以下にもなり天候も急変します。防寒具や雨具の準備は忘れずに。

DUST

気づいたゴミは拾う!

富士山を守り、美しい状態で後世に残すために、「ゴミを持ち込まない」、「ゴミを捨てない」、「気づいたゴミを拾う」これらを必ず守りましょう!

WATER

水はとっても貴重!

富士山では水が貴重で、全て有料になります。飲み水以外の利用分も計算しご準備下さい。山小屋では、雨水を貯めて大切に使っており、ミネラルウォーターは1本500円程度で販売されています。

TOILET

トイレは決められた場所で!

富士山5合目より上ではトイレはチップ制の有料(200円)となります。宿泊の山小屋においても1回50~300円程度です。細かいお金を準備しておきましょう。

HEALTH

体調管理はしっかりと

標高が高くなるにつれ、頭痛・吐き気・めまい等の高山病の症状が現れる方も。その場合は無理をせず休憩し高度に体を慣らしましょう。ひどい場合は下山するようにしましょう。高山病の一番の薬は下山すること。高山病予防のためにも、出発当日の睡眠不足や二日酔いなどないよう体調の管理にも十分気をつけましょう。

その他注意事項に関しましては、インフォメーションをお読みください。

バス市場でも富士山ツアーを始めました!3列シートやスタンダードバスなど、バスタイプを選べる富士山バスツアーです。富士登山初心者でも参加できる、人気の富士吉田・河口湖ルート・富士宮口ルートの2コースから登山コースを選べます。関東発・関西発・岡山発・北陸発から参加できます!登山に必要な服装や装備を整えてお一人様・ご友人・家族・カップルでこの夏は世界遺産の富士山へ登ろう!